こだわり

スープのこだわり

みそ用、しょう油(しお)用と、それぞれのラーメンに合うスープを別々に作っております。数種類の動物系と魚系の材料を、その時期ごとの品質を見極め、その材料ごとに適切な火加減により温度を調整し、細心の注意を払いながら、じっくりと炊き上げて、コクと旨みを出しております。

タレのこだわり

タレに関しては、みそは、鬼がらし専用の特注みそ、正油は、2種類をブレンドしてタレを作り、ご提供しております。みそは、事前に液状にはせず、みそ玉の状態に留め、ご注文を受けてから一杯、一杯、みそをといてご提供しているため、みその風味を最大限感じていただくことができます。時間と手間をかけて作ったスープは、営業中に追加で作ることができないため、スープがなくなり次第、営業終了とさせていただいております。夜遅めのご来店の場合、ご注文をお断りする場合がございますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

麺のこだわり

麺は、鬼がらし全店共通の多加水麺を使用しております。山形本店創業からお付き合いのある老舗の麺屋様から、みそに合う麺、しょう油(しお)に合う麺をそれぞれ別々に仕入れ、口に入れた時に、スープと麺との一体感を味わうことができるよう仕上げております。画像は、手前の白色の麺がみそラーメン用、奥の黄色の麺がしょう油・しお用となります。色が黄色となっているのは、卵から抽出した卵液が入っているためです。みそと、しょう油(塩)で、使っている麺が違うため、ぜひ、食感や、麺自体の味の違いもご堪能してみてください。

辛さへのこだわり

鬼がらし独自の調合辛みと、国産の一味唐辛子の2種類の辛みを使用することにより、奥深いパンチの効いた辛さが味わうことができます。また、最近では、辛さの成分カプサイシンの健康効果やダイエット効果の期待で、女性のお客様の来店が多くなっております。辛さに自信がない方は、小辛から1段ずつステップアップして、自分に1番ベストマッチな辛さのみそラーメンを見つけてみてください。

メニュー数に対するこだわり

創業以来、3種類のラーメンとぎょうざのみ(ライス・飲料は除く)の提供による営業を続けております。当たり前のことですが「一切手を抜かず、ラーメンの味を一定の水準に保ち続けるため、安易にメニューを増やさない」という店主の強いこだわりがあるためです。ぜひ、鬼がらし仙台店のラーメンを実際に食べて、こだわりを味わっていただければ幸いです。

©  鬼がらし仙台店 All Rights Reserved.
PAGE TOP